title
安全管理審査
安全管理審査
1.安全管理審査受審、及び、その支援

豊富な経験と実績に基づき、皆様の立場に立った、分かり易い支援をいたしますのでご活用下さい。

● 支援に当たっての基本方針

審査基準である法定審査6項目に沿った検査体制作りを、個々の組織規模、協力事業者を含

めた組織体制等に合わせ、皆様の理解を得ながら進めます。

● 安全管理審査制度の考え方と基本的な仕組みの理解

実効性のある検査体制作りのためには、当該制度に対する国の考え方とその仕組みを理解

し、進めていくことが必要です。ご希望に応じ、このような面を考慮した支援を行います。

● 法定審査6項目に沿った体制作り

組織、検査の方法、工程管理、協力事業者の管理、記録の管理、教育・訓練からなる法定審

査6項目を網羅した体制作り(検査要領書の作成等)を支援します。

● 検査関係者、検査員の教育

検査の要求事項、審査基準の狙い、制度の目的と仕組み、等の真の理解のための教育を行いま

す。

● インセンティブ(審査間隔の延長)取得目標の場合の体制作り

将来を含め、インセンチィブ取得目標の場合は、当初からこれに合わせた体制作りが推奨さ

れます。ご希望に応じ、このような面を考慮した支援を行います。

● 模擬審査の実施、溶接事業者検査結果の確認、使用前自主検査、その他

本審査前の予行演習としての模擬審査、溶接事業者検査結果の確認や使用前自主検査への対
応、その他のニーズにお応えしますので、気軽に声をおかけください。

2.安全管理検査体制構築の進め方
3.安全管理検査の手順
  • 定期安全管理検査の手順
図(定期)

  

 
  • 使用前安全管理検査の手順

図(使用前)